YouTube第六回ってことは18曲!

毎週続けるって面白いなあ。
3曲ずつを今回で六回目の「アンコール気分」
気がつけば18曲です。でも、まだ応えられてない曲も多いし、
まだまだリクエスト募集中です。
第七回は、今週は金曜日に予定しています。

第六回は「Baggage」「くじら」「ひとつになれる奇跡」

先日は配信ライブがあって、やっぱり「アンコール気分」とはまた違う、本当のライブになるんだなと思った。でも、「アンコール気分」を始めてたおかげで、無観客には慣れてた気がした。やっとくもんですな(笑)

モダンタイムス8月10日の配信ライブ!

8月10日(月)にモダンタイムスで無観客配信ライブを行った。
久しぶりにバンドのメンバーでのライブ。めちゃ楽しかったなあ。
なんと言っても、サウンドがいろいろな表情を見せてくれるので、やっていて「わー、いいメンバーとやらせてもらえてるな」とつくづく感じた。

まずはオープニング。
まあ、ソロライブですから、一人きりで始めました。
1、ラジオ
今回のRADIOハラダイスの主題歌的新曲。素朴なフォークです。
喋ってますね。はよ歌って(笑)。


曲、終わりでバンドメンバーが画面に!一気にバンドサウンドです。

2、ポストマンが君の家まで
3、尻尾と前髪
4、No rain no rainbow

5曲目は、また一人でちょっと卒業式のことなんかを喋って、弾き語り。
5、Montage sequence

写真でも分かるけれど、ベースのありちゃんとエレキギターのノッポが不在。
そう、東京チームはコロナで来られなかったのでした。
そんな訳で、東京とリモートでセッションできないかと、お店とも努力したのですが、一歩及ばす。ラインでつないで、映像だけ、二人に参加してもらいました。一応、楽器持ってもらったけど、めちゃ笑ける感じになりました。
10月のハラダイスは全員でやりたい!!です!!な。

東京の二人とお別れして、またライブへ。
6、寂しいです。
そして、ここのところの新曲披露へ。
今回はギターを手放してみました。

ハンドマイクで歌うのは照れるね。でも自由です。
のもちゃんと作った曲から。
7、ジンジン
そして、恩田原田でのライブでも評判良かった曲を。
8、ドライブ
ここからはエンディングへ向けて大いに集中していく時間になった。
9、もうそれはいらない
10、Moonlight club
11、流星
12、強く咲く花

あっという間にお別れの時。みんなで立ってご挨拶。
嬉しいことにアンコールが来ました。
13、ひとつになれる奇跡
やって良かったな。
全国の人が見てくれました。まだ間に合う!(8月24日まで)
ぜひ家でゆっくりライブをお楽しみくださいませ!

ハラダイスも頑張ります!応援よろしくお願いします!!

ベースに有田さとこさんを迎えました!

YouTubeで始めた不定期シリーズ「Hiroyuki Harada with Someone Series 」
第二回は、ベースのありちゃんにお願いした。
去年出会って、本当に尊敬するギタリストの窪田晴男さんが「原田くんは、どんな人とも一対一で音楽を作れる感じが面白い」みたいなことを、東京のライブを覗いてくださった時に、ぽろっと言ってくださった。それをヒントに、スタートしたシリーズ。
まずは、ハラダイスを支えてくれているバンドメンバー一人ずつと始めてみることにした。
第一回は、ちょうどデュオでやることになっていた、鍵盤の恩田くん。
なんと、恩田くんが動画も「簡単で良ければ作りますよ」みたいなことを言ってくれて、YouTubeでのシリーズ化となった。嬉しいなあ。
第二回はずっと一緒にやっているありちゃんこと有田さとこさん。
すごいよね。本当にグッとくるベースを弾かはります(笑)。
では、どうぞ!「Harmony」という曲です。


遠隔でも、これだけのことができるのはやっぱり時代が変わったということなんやな。
「会いに行った時でいいわ」と思って勉強してなかったことも、「会いに行けへん」となると、進むものです。(まあ、恩田くんがすごい説はあるが)。

恩田くんとの第一回ももう一度ご紹介!「ドライブ」という曲です。

少しずつ進んでいます。
よかったらチャンネる登録もお願いします!!

はひふのかラジオドラマがまとめて聴ける!

ゆう薬局のホームページが新しくなって、去年の10月から半年間毎週放送したラジオドラマが1ヶ月分まとめて聴けるようになった。
http://www.uno-upd.co.jp/hankei500/
去年の10月、はひふのかのメンバーと「サウンド版ハンケイ500m」のパーソナリティー円城さんが声優をする、「Moonlight Club」のスピンオフとも言えるラジオドラマがスタートしたのだ。もちろん脚本は桂正樹子。
長寿庵の女将さんさっちゃんとその旦那さん博さん。博さんの甥っ子しゅん君。「博さんは蕎麦屋をしているけれど本当は陰陽師。しゅん君が勤めているのが『ゆう薬局』」。そんな設定でのラジオドラマだ。
ひろ美やしゅん子が出てくることもあれば、陰陽師の式神たちも登場する。今回アップされているのは最初の四回。
ドラマの常で初回はかなり設定説明が多くなってしまうけれど、まとめて聴くと30分弱のちょっとしたコンテンツだ。
改めて聴くと、ゆう薬局さんのラジオコーナーなのに、随分自由にやらせてもらっている。
そして、いまも、ラジオ番組「サウンド版ハンケイ500m」(KBS京都ラジオ土曜日夕方5時から)で月末に新作を発表しているし、セカンドシーズンも模索中という現在進行形のラジオドラマ企画。
ファーストシーズンの6ヶ月を順番にアップしてくださるそうです。まずは最初の四回をぜひお楽しみくださいませ。

ゆう薬局ホームページトップはこちら!

http://www.uno-upd.co.jp/

2020年のハラダイスライブのこと

2010年に始めた円山公園音楽堂でのハラダイスライブ。
6回目にホールでのライブを模索した後、円山での野外ライブに戻した。
去年で10回目のハラダイスライブが毎年行われた。

「雨」、やっぱり雨は厳しいよなあ、こんなに降ると。
9回の野外で、7回はちょっと降ったり、ザーザー降ったり。
去年は、結構な量が演奏の合間に。「終わった!」と思ったらザザぶり。
精神的にかなり過酷な客席に「もう、無理!!!」みたいな声も。
す、すまん、、、

そんなこともあって、今年は円山での野外を卒業して、室内に移すことを決めていた。場所はKBSホール。ラジオ番組とのコラボも決まり、発表を待つ状態に去年のうちになっていた。日程も10月の土曜日で決まり、いよいよ!という時に、、、
きたねー、コロナが。
音を立ててやってきた。

当初、「まあ、10月やし大丈夫やろう」と思っていたけれど、
6月からお願いして回る、応援してくださる皆様に、
「盛大に集まって歌を歌うイベントを応援してください!」は絶対に無理だな、と思うようになってきた。

そして、決断。

「今年のハラダイスライブは行いません」
口にしてみるとなかなかショック。苦渋の決断。
でも、やっぱり何かはしよう!

そう、ラジオだ!!

「今年のハラダイスライブはラジオ特番でお送りします!!」

必ず、みんなで集まって音楽を楽しむライブは戻ってくる!
でも、今は、感染のことも含めて、ライブは自粛。
それなら、感染しないラジオで届けたい!
現在、全力で計画中。
10月の日曜日に特番で3時間ほどのハラダイスライブを考えています。
ライブであり、番組でもある、楽しいものを作り上げます!!
聴いて欲しい!!
ぜひ楽しみにしていてください!

さあ、頑張るぞ!!応援もよろしくお願いします!!

取り急ぎは報告まで。
これからも決まったことを少しずつ紹介していきます!

「アンコール気分」第七回と第八回!

どんどん夏の匂い。どこか外出が少ないせいで、季節を遅れて認識しがち。
もう、半袖シーズンやね、すっかり。長袖で登場です(笑)。
2本まとめてご紹介。続いております「アンコール気分」。
よかったらお楽しみくださいませ。


あんまり登録者数が伸びないので、何か方法はないかなと考えていて、「あ、YouTubeでCM入るのいややけど、自分でやるのはいやじゃないかも」と、第八回からはサウンドロゴを最後にやってみることにした。
とは、言え、勝手にやる訳で(笑)、なんの効果があるのやら。どんな感じになっていくかな。
まずは、ラジオで番組のテーマ曲にリクエストが来たので、その曲から。
曲やけどサウンドロゴでもある感じ。
まあ、少なくとも僕のサウンドロゴクリエーター活動の紹介にはなるよね。
来週からは、その週にお世話になったところを紹介するとかにしようかな。
「自分とこのサウンドロゴ歌ってるし、宣伝したわるわ!」とかにならんかな?と下心も持ちつつ。作らせてもらった方々に確認しつつ、やってみます!

という訳で、今回は3曲と3曲プラス1曲。
第七回は「目を上げれば」「乾杯のうた」「Happy Birthday」
第八回は「だから今日も大丈夫」「どの道この道」「ラジオ」、+α「サウンド版ハンケイ500mのテーマ」

リクエストお待ちしています。そして、何よりチャンネル登録を!熱烈に希望しております(笑)!!

サウンドロゴクリエーター冥利

毎週土曜日の夕方5時からのラジオ番組「サウンド版ハンケイ500m」。
スポンサーの皆さんのCMを全て原田博行のサウンドロゴでさせてもらっている。
随時、10社ほどのサウンドロゴが番組内で流れる。毎回完成すると、20秒のそのサウンドロゴは自由に活用して下さい、とスポンサーの皆さんには伝える訳だが、いろいろな使い方をしてくれて、結構嬉しい。
もちろん、ラジオCMのために書き下ろすので、ラジオで流れるだけで十分なのだが、「動画が完成しました!」と連絡がきて、見せてもらって、嬉しくなった。

株式会社Fujitaka(https://www.fujitaka.com/)さん。ラジオを聞いてもらうと分かるのだが、「京うどん はなこ」もFujitakaさんがやっているお店。
サウンドロゴを作る時、同じメロディーで、歌詞2つ(Fujitaka用とはなこ用)と言うオファー。四苦八苦で完成。
最初、はなこバージョンだけをラジオで流していて「うどんのサウンドロゴとしては勢いのあるサウンドロゴやなあ」などと友達から言われていたのだが、バリバリ働くFujitakaの感じもフォローしての曲だった訳である。今回はFujitakaのロゴに映像が付いたと言うお知らせ。映像とあわせて見るとより一層Fujitakaが伝わる感じがした。

作った作品がより一層活躍するとやっぱり嬉しいね。

 

 

 

YouTube難しいなあ。第九回アップしました!

YouTubeで毎週続けている「アンコール気分」というシリーズ。
リクエストをもらって3曲歌うのだが、今回で九回目になった。
基本、1週間に1本でアップしていて、ペースは掴めてきたのだが、
再生回数も地味に伸び悩み(笑)。
ただ歌っているのでは、なかなか新しくは見てもらえないことが分かってきた。
どんな工夫ができるのか、探しながらサボらず行こう。
来週は配信ライブがライブハウスから。投げ銭ライブだ。
頑張ります!

よかったら第九回の「アンコール気分」見てください!!