新着情報

What's new

ハラダイスのスタッフはこの8年の間にどん
京都町内会バンドのライブ会場で「デンコ」
今日も午後から動き回る。 しかし、本当に
まずは堀江くんに会いに。 虎徹からサポー
ついに始まった! いつもの同志社体育科か
いよいよ動き出した2017年ハラダイス。

ハラダイスライブ2021

応援してくださってる皆さん

10月23日に無事終了。

感謝しかないなあ。とても素敵な時間だった。
RADIOハラダイス。
YouTubeにしっかりアップしました。
たくさんの人にラジオを観て欲しいです。

ーオープニングトークー 00:09:13

ーサウンドロゴー 00:20:34
(三洋化成、フジタカコーポレーション、日新電機、ANBAN、トヨタカローラ京都Ⅱ)

ーLIVE   1部ー 00:22:24
1 No rain no rainbow 
00:22:25
2 いつかの怪獣と今日の君 
00:27:41
3 流星 
00:31:22
4 尻尾と前髪 
00:36:40
5 強く咲く花 
00:42:42

ーサウンドロゴー 00:48:23
(ゆう薬局、cawaii、和衣庵、青伸ホーム)

ーテーマトーク1 ー 00:50:38
「〇〇さんから聞き出してきましたのコーナー!三洋化成編」

ーサウンドロゴー 1:09:55
(ほっぷ、中嶋卓也、菊水ビル)

ーLIVE   2部ー 1:12:11
6 恋 
1:12:26
7 ラジオ 
1:17:05

ーサウンドロゴー 1:20:06
(マーケティングプリウス、行政書士小山事務所、税理士法人有田事務所)

ーテーマトーク2 ー 1:22:01
「〇〇さんから聞き出すのコーナー!ゲスト:サエキけんぞうさん」

ーサウンドロゴー 1:40:07
(ノートルダム女学院、関西文化芸術高校、京都キャリア教育研究会)

ーLIVE   3部ー 1:42:18
8 ポストマンが君の家まで 
1:43:30
9 Montage sequence 
1:51:45

ーサウンドロゴー 1:56:09
(トータル、月の桂、立ち呑みしゃーぷ、ミラノ工務店)

ーテーマトーク3ー 1:57:45
ショートサウンドロゴ集 
2:00:40
(アービス倉敷、あしあとレコード、壹錢洋食、うどんやぼの、押谷製作所、画箋堂、GARAGE TEN、川崎機械工業、かんなり、北山権兵衛、喫茶Lynow、Canal、空想レストラン、合同会社TSUBAKI DESIGN一級建築士事務所、心と言葉の講座、同志社高校体育科、税理士法人中澤事務所、ノリノリハミガキ、Bazaar cafe、はなやまバレエスクール、Be-baba、プロダクションユーシャープ、モダンタイムス、森田和紙)

ーテーマトーク4ー 2:04:55
「〇〇さんから聞き出してきましたのコーナー!日新電機編」

ーサウンドロゴー 2:19:52
(同志社戸隠スキー&スノーボードチーム、トヨタカローラ京都Ⅰ、OLIWA、サンパック)

ーLIVE   4部ー 2:22:11
10 あたらしいこと 
2:22:13
11 Moonlight Club 
2:30:55
12 トンネルの向こう側 
2:37:37
13 はればれ 
2:42:55
14 かわりゆく中で 
2:50:05
15 一緒にいたい 
2:56:21

ーサウンドロゴー 3:00:56
(エレファント、土山印刷)

ーエンディングトークー 3:02:03

ーLIVE放送終了後特別アンコールー 3:08:41
16 アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー 
3:09:33

ーRADIOハラダイスへ向けてー

2021年のハラダイスのポスターが完成しました!
今年は、「サウンド版ハンケイ500m」と「ハラダイス」のコラボ番組としてKBS京都70周年記念特別番組「RADIOハラダイス」が放送されることに!すごく嬉しい。
そして、なんと今年のポスターのデザインは北川一成さん。
とてもとても光栄です。

素敵なポスターと一緒に、本番までを丁寧に登っていきたいと思います。
今年の思いを少しだけ綴りました。
まずはポスターから!!

2回目の「RADIOハラダイス」に向けて

コロナウイルスが世界をかえてしまった昨年。
2010年から続けていたハラダイスライブを諦めかけた時に、それを救ってくれたのはラジオだった。
ライブとトークでの3時間生番組をラジオ放送すると同時に、スタジオの風景を動画配信するという新しい試み「RADIOハラダイス」。

放送当日。
それはとても不思議な経験だった。
3時間の生放送の間、確かにそこに、かわらないハラダイスな空気があったからだ。
送しているスタジオだけでなく、放送を家で聴いてくれたみなさんからも、お店でラジオを流してくださったみなさんからも、「ハラダイスでしたね」と、うれしい言葉をたくさんいただいた。

1年は長くて短い。また秋がやってきた。ハラダイスの季節だ。

今年も、やってみよう!

うれしいことに、KBS京都がRADIOハラダイスを「KBS京都70周年記念特別番組」として放送してくださることが決まった
フリーマガジン「ハンケイ500m」を紹介する毎週土曜日5時からのラジオ番組「サウンド版ハンケイ500m」と二人三脚のライブ&トークな3時間番組だ。
トークテーマは「京都の日常を発信し続ける」。
最高のライブと意味のあるトークで素敵な番組をつくりたいと思う。

当日ラジオを聴いて応援してもらいたい。
放送中にお便りを送ってもらいたい。
Facebookから動画も見てもらいたい。
スポンサーになって番組を支えていただきたい。

お願いばかりが浮かんでは消える。でも、その一つ一つが、ライブ空間で一つの空気を作ってきたあの頃と同じように、僕にとって大きな力だ。

ただ歌って語ることしかできないけれど、今年も一生懸命みなさんに愛を届けたいと思っています。ぜひ、今年もハラダイスを応援して欲しいと思っています。

原田博行

RADIOハラダイス

KBS京都70周年記念 特別番組
ハラダイス×サウンド版ハンケイ500m
2021年10月23日(土) 13:00 ON AIR
【KBS京都第2スタジオから生放送!LIVE&TALKな3時間!】
LIVE:ハラダイスライブ
出演:浅野浩太(g)、有田さとこ(b)、恩田貴則(key)、野本暁(dr)、日置ナオヤ(g)
※スタジオライブ 「ハラダイス・ハラダ 」Facebookページにて同時配信!
「ハラダイス・ハラダ 」Facebookページ
TALK:「京都の日常を発信し続ける」
パーソナリティー:原田博行&円城新子(ハンケイ500m編集長

ライブ情報

カレンダーでライブのお知らせやメディアでの活動などお知らせします。各ライブの詳細は必要に応じてそれぞれアップします。カレンダーの下の記事をクリック!!
そして、メールマガジンでのお知らせもあります!こちらもぜひ登録してください!!


No post found

プロフィール

profile_photo

原田博行プロフィール

同志社大学在学中の1987年よりバンドを結成、シンガーソングライ ターとして本格的に音楽活動を開始。1995年以降、キリスト教学嘱託講師として同志社高校で教鞭をとりながら、ソロとしても活躍。

また、サウンドロゴクリエーターとしても活躍。グリコ「カフェオーレ」のCMソングの作曲などテレビ CMの音楽を制作。社歌、企業CMなども多数手がける。特に京都の多くの企業のサウンドロゴを制作している。

G.&Vo.として参加する京都町内会バンドは、結成25周年を越えて活動中。役者としても数々の舞台の出演し、舞台の音楽も同時に担当。 2014年からは役者としてユニット「はひふのか」を共同主宰。シリーズ舞台として人気を博した「Moonlight Club」は舞台で16作を数え、その後、2本の映画作品となった。

現在、KBS京都ラジオ「サウンド版ハンケイ500m」(毎週土曜17時から)パーソナリティー。

著書に「音楽で生きて行く11の方法」(発行:(株)ユニオン・エー)、

配信リリース最新ソロアルバムは「アンコール/原田博行」

過去作品、出演、など

○アルバム(原田博行)

「強く咲く花/原田博行」「ハンカチは振らない/原田博行」「Loves you/原田博行」「GO SIGN/原田博行」「きみがいてくれる日/原田博行」「手とハート/原田博行」「ハレバレハレバレ/原田博行」「メノマエノソノヒトヲアイスルユウキ。/原田博行」「アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー/原田博行 」「haradise music/原田博行」「違う街で/原田博行」「Waiting for a chance/原田博行」「kEY/原田博行」「みんな月を見るのかな/原田博行」「空へかえそう/原田博行」

○アルバム(京都町内会バンド他)

「HIMAGINE/京都町内会バンド」「日常生活/京都町内会バンド」「かけぶとん//京都町内会バンド」「たこみたいねこみたい/京都町内会バンド」「4space /京都町内会バンド」「ひっくりかえそう/京都町内会バンド(DVD)」「輝く記憶/京都町内会バンド」「C&R /京都町内会バンド」「そんなつもり/京都町内会バンド」

「君からの景色/原田博行with SIESTA」「キャトル・セゾン/原田博行with SIESTA」「セ・ラ・ヴィ/原田博行with SIESTA」他多数

○ライブ

コロナ禍でライブができなくなるまでは、1990年代後半より1年間で50本のライブを全国で展開。京都のライブハウス「ネガポジ」にて、毎月のワンマンライブを1998年から133カ月続け、毎回新曲を発表。2010年からは毎年、京都市円山公園音楽堂にて「ハラダイスライブ」を開催。原田博行たった1人が舞台で歌う野外フェスは、京都中の店舗や企業を巻き込んで行われ、コロナによって断念するまで10年間、毎年800人におよぶ動員を続けた。

現在は「Radioハラダイス」として、3時間のラジオ特番ライブへと姿を変えて、コロナ禍においてもファンに楽しまれている。

○舞台

歌とパントマイム(主演、音楽担当)、歌と手紙(主演、音楽担当)、カナリア(主演、音楽担当)、歌とヒーロー(主演、音楽担当)、歌と詩(主演、音楽担当)、歌とコメディー(主演、音楽担当)、歌と悲劇(主演、音楽担当)、他多数

○ラジオ番組

「ハラダイスラジオ」αステーションにて2011年〜2018年

「サウンド版ハンケイ500m」KBS京都にて2019年〜現在

○復興支援活動及び動画コンテンツ(原田博行with SIESTAによるコマ撮りアニメーションと音楽による動画)制作

石巻手作りCMプロジェクト(http://tezukuricm.cdx.jp)

復興支援として石巻の商店街に25本の作品を制作。その活動により、東北にゆかりのあるアーティストとして「みちのく潮風トレイル」の主題歌を制作。六本木ヒルズにて楽曲「みちのく潮風トレイル/原田博行with SIESTA」を披露。

原田博行with SIESTAのテキスタイルデザインSOU・SOUとのコラボ動画はSOU・SOUのノベルティーDVDとなり5万枚以上の配布。

メルマガ登録

まぐまぐ!にて毎週金曜日発行のメルマガ。
ライブ情報を中心に、いろいろな僕の活動情報を発信します。
2020年の連載は「ラジオって面白い!」
ぜひ登録をお願いします。

※枠の中にメールアドレスを記入して送信をタップしてください。

メルマガ購読・解除